上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速攻で終わる神ゲーMGSV:GZ

さぁ本日発売だったMGSVGZ、マジもんの早寝早起きをして深夜3:00時リリースに向けて万全の準備

速攻で購入
速攻でDL
速攻でプレイ
速攻でクリア

2014-12-19_00002.jpg


おわるのはっや

うん、知ってたよそんなこと
だってコンシューマで発売された当時から散々言われてたことだもん

といってもプレイには1時間かかってた
だから言い換えよう
あっという間に終わるくらい夢中になった と。
物は言い様さ

ビビったのはフィギュアを超特大スケールのジオラマで操っているかのような感覚に陥るくらいの今までなかったグラフィックテイスト
なんというか、見ているだけでクセになりそうな新感覚といった感じ、なんか今までのゲームとは一味違うと思った

操作性も中々良いもんです、欲を言えばリーン的なものが欲しい、それがあれが超完璧
銃声も気持ちいい、特にヘッドショット決まった時のバキッって音、これもクセになる要素の1つ
CoD4のヒットサウンド、CSシリーズのヘッドショットの爽快感に継ぐ新快感サウンドといえるレベル

といった感じで中々ゲーム自体に独自の良い意味でのクセと味わいがある
それに加えてサイドミッションと様々な攻略法という2つの面からリプレイ性を強く引き出していると感じた

これはPP(ファントムペイン)をどうしようが期待してしまう
この操作性で、このグラフィックと質感で、縦横無尽に色んなフィールドを色んな手段でプレイできるならタマランでしょ!

2014-12-19_00007.jpg

2014-12-19_00008.jpg

2014-12-19_00019.jpg

2014-12-19_00027.jpg

2014-12-19_00030.jpg

2014-12-19_00034.jpg

2014-12-19_00048.jpg

2014-12-19_00051.jpg

2014-12-19_00058.jpg

2014-12-19_00055.jpg

2014-12-19_00064.jpg

2014-12-19_00069.jpg




スポンサーサイト

UPlay君、素直にSteamを使おう

レースミッションでは身を挺してNPCカーに突撃し私を一位してくれるというイケメンプレイ
未開の地の行きづらいミッションのエリアには先回りしてファストトラベル可能にし
突撃ミッションでは始まってものの数十秒で敵車のHPを削りにいく
タイムリミットのレースでは先行して道筋を教えてくれる

某かれらさんのお陰で1人でやってたらため息が出る内容のが面白おかしく乗り越えられましたホンマ感謝
ということでシングルをひと通りやり終えた私は気のゆくままにPVPをまったり始める(→前記事のアヴェンタドール入手に繋がる)

今日の内容はここから

それから新車もしくは新しいチューニングカスタマイズの車を買うときには一括でレベル帯毎のパフォーマンスキットみたいなのを買えるので、
「カンストしたんだからきっとLV50のキットがあるんだろう。それを使ってるんだからPVPで出くわす皆はマシンレベル1100とかなのだろう」
と思いチューニング屋さんに言ってみるも......ない

レベル40までっす 
40までのしかないっす

あーこれスキルミッションを各地転々と周ってマシンレベル上げやなアカン奴や と悟る

とりあえず色々やって

まずプレイするミッションのエリアは西海岸あたり限定(LV40~のはここらへんしかたぶんない)
プラチナまで到達前提として

・山道・砂利道関係はダート一択 他の種類のはプラチナいけなかった
・指定地点から離れろはパフォーマンスとか早いやつだけ

ここからがネック
・スラロームスキルミッションは全ジャンルの車でプラチナ狙える
・コースを維持しろ・指定の範囲内を通過しろ的なミッションもストリート・パフォーマンス両方プラチナ狙える


といった感じでS・D・Pを上げていって1000越え二台・間近1台まであっさり到達
指定範囲の通過のミッションは難しいこと考えずにハンドルをちょうど通過地点の真ん中にもっていく意識をするとどんなに狭くなっていっても簡単に通れることに気づいて感動

まだ色々車持ってないし試してないからわからないんだけど、これってもしかして得られたパーツはストリート・ダートっていうジャンルで区分けされてるわけじゃなくて”その車ごと”としてゲットしちゃうのかな?って心配

もしそうだとするとこれから色々新しい車を手に入れていって色々上げていこうって考えてる自分としては結構痛手な仕様かもしれない、そこは要確認


そして何故それを確認していない(=確認できていない)のかという内容でタイトルの話に繋がる

いやーね、やってたんですよ超やり直しまくったダートのスキルミッション
やっとミスも潰れてきていい感じになってきてよっしゃこれプラチナくるでと思ってやってたんすよ
そしたらいきなり画面が暗くなってウィンドウが出てるんですよ
一瞬何が起きたかわからくなったんですけど落ち着いて画面に表示されているテキスト読んでみたら
「The Crewはプレイ出来ません Uplayをオンラインにしてください」
(ショックのあまりテキスト内容うろ覚え)
1440x810x45994baa4b18f29b9885e22.jpg


鯖落ちてんじゃねえよおおおおおおおおおおおおお
どこまでもクルーと共に、鯖落ちで不満の気持ちもクルーと共に

アヴェンタドールげっとおおおおおおおおお

遂に手に入れたぜ絵ええエエエエエエ

MUHAHAHAHHAHAHAHHA FUHAHAHHAHA

The Crew2014-12-9-11-35-14

The Crew2014-12-9-11-40-25

The Crew2014-12-9-11-52-56

The Crew2014-12-9-11-53-7

24万貯まってからGTR-R34を何故か欲しくなって買ってしまったので10万からの再スタートでPVP20回くらい頑張った
現在所持金1000円で貧乏街道まっしぐら

ザ・クルー ~新たなる希望~

前記事で散々メッタ批判しておきながら何だがめっちゃ面白い
あ、でも車両にアタックしろミッションは相変わらずフラストレーションMAX

よっしゃ7万BUCKSしか無いけどアヴェンタドール手に入れるべく頑張るかー と思ってとりあえずお値段の確認に....

48万FUCKS

ざけんんじゃねえ
何十時間マラソンすりゃいいんだよ何すりゃいいんだよ状態からのスタート
そこからおよそ半日をかけて発売されてまだ間もない僅かな情報と様々な試行錯誤の上に私が考えた金策をご紹介


THE CREW 楽ちん安定 金策コーナー!!

えーとまずですね、色々試したやつを書きましょう

・序盤シナリオの警察から逃亡ミッション
一番最初に手をつけたのが金策でググって一番最初に出てきたもの
ミッションがスタートしてから直ぐに逆走を始めて左折すると高確率で簡単に振りきれる、という内容
一度成功するごとに1000BUCKS、だいたい1ミッション30秒あればクリアできる感じ
小金稼ぎにはもってこいなのか?と思うが48万を貯める道としてはあまりに作業過ぎるので次を探すことに

・各地域に存在するレース
自分がやったのは”灯台へのほにゃらら”(うろ覚え)みたいなレース名だったけどそのジャンルのレースは各地に一個ずつくらいある感じ
5分くらいだったかな?で一位でゴール限定で4000BUCKS
絶対にミスできないという不安定さがあってこれも納得いかず次へ
ちなみにここらへんのミッションに触れ始めて「あー楽しいわー」と改めて感じました

・長距離レース2種
このミッションの存在は金策云々はまずおいとくとしてTHE CREWの真骨頂と言って間違いない
広大なUSA大陸をレースで駆け巡る、逆に言えばこのゲームでこのミッションが無いはずない
金策ということで今回偶然見つけたけど金策関係なしにこれからやっていく&やりたいミッション

一種類目はだいたい30分かかるレース、これは3位以上でゴール限定 それで15000BUCKS
二種類目はなんと1時間超え、こっちはやってないので順位条件は知らないけどそれで40000BUCKS

30分のレースを合計二回やったけど、あれ?これ4000BUCKSのレース周回してるほうが良くね?と思い終了

とまぁこんな感じでやったわけですがどれも安定しないor単調すぎて乗り気しない、とパッとしなくてもっといいのないのだろうかと首をひねっていた中に
MAP上で異色の黄色のアイコンが.....!!

なんだなんだと見てみるとそれはPVPだった
ああそうか、そりゃオンラインなんだしプレイヤーとレースできてなんぼだよな と思い気晴らしにやってみることに

最初は恒例の全然マッチングしない"THE NO CREW"かとおもいきや結果としてはサクサクマッチングするレベルでPVPできることに

いざ何も知らずにぶっつけ本番でレースをする私、結果3/4でゴール
さぁミッションのリワードはと見てみると
8000BUCKS 6000XP

ということで私なりの現状の金策の結論は

・PVP
各地どこでもお好みで、ファンクションでもFFAでもどちらでもドベでゴールしてもゴール出来ずにカウントダウンでOUTになってもOK、しかもそれで7000BUCKSは安定して入る+順位ごとに1000BUCKSかな?

はじめにマッチングしてから同じルームでレースが続けば&ホストがルールやMAPをサクサク決めれば1レース数分で済む
5,6人以上いるレースで4位くらいになった時に10500BUCKSくらいもらえたので単純にレースに勝つ目的としても楽しめる
ただし注意点が1つ、それは当たり判定のON・OFFをホストが決められるのだけどONの場合は要注意

前で事故した、後ろからぶつかってきた等などのアクシデントには恐らく相当なテクニックや危険察知能力がないと回避は難しい上に、ベストなコーナリングのコースなんかも余裕で被ったりして結構普通に難しい、だから一般車がONなのは百歩譲るとしてプレイヤー車との衝突判定はOFFのレースを強くオススメしたい、とっても優しい世界が広がってる

※50LVになると16000BUCKSたぶん固定になるっぽい
 更においしい


というわけで、PVP金策ガッポガポ法を確立した私はあっという間に24万まで貯めてしまうのであった
私はTHE CREWにおいてアヴェンタドールを入手する険しい道程に一点の眩い希望の光を見つけ安堵を隠し切れない
こうしてTHE CREWという旅ドライブ神ゲーに更なる神ゲー要素を見出したのであったとさ、めでたしめでたし

ザ・クルーの闇

The Crew、どこまでも続く道をクルーと共にとか言うくせに全然COOPマッチングしない 

「クッソつまらん体当たりミッションとかその他もろもろの爽快感皆無のただただNPC車両にぶつからないように意識するミッションはCOOPを活用するためか!!」
と無理やり納得させようと思った自分に逃げ場無し

クルーと共にとか言う割には8人しか接続してない 
しかも接続中のプレイヤー距離8kmあいてるとかザラ 
そこまでわざわざ近づいて一緒にドライブしましょってか?www

今のところ”クルー”らしい空気でプレイ出来たのは最初のミッションあたりだけで人が一杯固まってた時にちょっと感じたくらい

チャット欄は一応あるけど邪魔だし不便だし使う気おきないので常時消してる始末
文字だけ半透明気味で表示するようにすればいいのに

チャレンジ的なミニミッションで出てくるゴーストが地味に邪魔
っていうかゴーストさん他車の交通状況無視で行ってる、無理無理

アクセルとブレーキ、ハンドリングの超超超細かい微調整項目の山がある、その割には灰色になってて弄れない
多分ドラコン用の項目なんだろうけど、それよりUI関係の細かい調整項目もっと必要だろ、と
ミニマップの表示位置を左上くらいまで持っていきたいし、画面上に延々とプレイヤー名前が表示されていくのも消したい

三人称視点ではサイドミラーは反映されてるのになぜかドライバー視点だとただのアルミ
バックミラーは常にアルミ、まぁそこらあたりはなんとか耐えられるけど

「へへーっ!いいぞー!」
「遅いぞ!!」
「おい!!!!抜かれるな!!」
「ラストのストレートよ!(全然ストレートじゃない)」

等々のまっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく無益なコメントを延々と聞かされるシングル

「次はきつめの右コーナーよ」
とか
「この先交通量が多いので注意だ」

とかもっとまともなこと言えよ


とまぁ挙げ出したら結構キリがないっていう....
アヴェンタドールを入手すべくお金貯めようとシングルやってたけどちょっと不満点がどんどん積もっていく

このゲーム、ほんと旅行ゲーだわ

それ以外に目を向けちゃいけない
延々とドライブしてられる、それは言い切れる、そこは間違いなく神ゲー

こうしてアヴェンタドール入手への辛い苦行は続くのであった.....


The Crew ザ・旅ドライブゲー

さぁ、ザ・クルー 12月4日国内発売ということですが一足先に私プレイさせていただいております訳ですが

いやぁこのゲームすっごい新感覚だわ

めっちゃ広い マジ広い すっごいドライブできる 景色めっちゃ変わる
The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-49-13

まぁこのゲームの一番の売りですわな、プレイフィールドは”アメリカ全土”
勿論ずっと前からその事は重々わかっていたけど実際やってみるとやっぱりすごピ
デトロイトからロサンゼルスまで行ってみたわけですけどね、うんシナリオガン無視で、すっごいワクワクした

あとね、普通にプレイヤーとすれ違いまくる
もうあっちゃこっちゃに乱暴運転してスピードぶっぱの方々がいらっしゃる
交通量多い地域だとどうしても真ん中の線あたりを突き抜けるハメになるので「あっ」ってなることもしばしばw
UIにずっと名前がポツポツ表示されちゃって景色重視の設定にしたくても出来なくて邪魔ではある
そこらへんMODに期待

それと、珍しく俗に言う”デラックスエディション”的な配置のGold買って良かったと思えた
たいていのゲームってなんだかんだで別にわざわざ高いエディション購入してもあんま価値ねーわパターン多いけど今回はちょっと違った

なぜかというと、
最初入手する車は当然、一般車より早いといっても所詮これから使っていく車からすると下の下なわけで、それと比べてGOLDで入手する車は最初から結構いい感じに走りやすいのです
つまりこのThe Crewというゲームを更に楽しむ為にどう考えても
GOLDで入手できる車を最初から持ってる方が良い
「シナリオだけ進めていくからいいやー」って人には全く関係ないポイントなんだけど、このゲーム、そこじゃないだろ、アメリカ全土走り回ってやるって事だろと。

実際に最初に選択できる日本車(名前わすれた)でしばらくドライブしてたけど、あぁそういえば他にも特典で開放されてる車あったなと思って試しに乗ってみたらあまりの性能の違いにビックリしてそのままアメリカ横断へ...
シナリオ後半まで進めたり、チマチマお金とか貯めて高性能カー買うまで待ってられっかよって自分にはもっていこいの特典だったわけです

The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-25-47

The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-30-8

The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-31-39

The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-36-17

The Crew (Worldwide)2014-12-2-7-38-58

とりあえず今は、アメリカを東から西へ横断した後また西から東へ横断して一息ついたのでアヴェンタドールを入手するのを眼中に置きながらシナリオとか進めています

The Crew (Worldwide)2014-12-2-8-13-45

(おまけ:隠しパーツを求めて血迷った)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。