上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ghost Recon Wildlands Closed Beta 期待通りオモロイぞ

とりあえずWildlands Closed Beta、全ミッションとアイテムを回収しましたが、期待通り楽しめました。

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-3-20-24-9

とりあえずサクッと感想を書きたいと思いますが、あくまでクローズドベータの話なのでご注意を。


・グラフィック 

まずグラフィック、文句無いです。
正直な所、最適化は完璧とは言えない感触でしたが、細かいオプション項目やその変更点が一目でわかるプレビュー機能がありとても満足のいくグラフィック設定を快適に出来ました。

とにかく景色が綺麗
基本的にクローズドベータで探索できる範囲の地形は木が少し生い茂った山々と平原といったところでMAPの上から下までさほど大きな環境の変化はないんですがそれでもホント綺麗。
キャラや銃のディテールもとても好みです。

・オープンワールド 

何かのレビューでも書いた記憶がありますが、オープンワールドにおいて”如何にゲームを楽しめるか”の鍵は「暇つぶしと道草の意義」にあると思います。

広大なMAPを売りにするのは良いかもしれないけど決して忘れていけないのはその移動過程の問題で、ひたすら移動するだけならそこにはわざわざゲームをプレイする意義は大して見つけられないし、かといってファストトラベルを充実させればいいかと言うとそれならオープンワールドの意味は無いので、”如何に道中を充実させるか”にかかっているという事です。

そしてこのゲームではその道中の充実度は酷くはないが有意義とも言えない程度で、移動手段としては、ファストトラベルはぼちぼち用意されており、乗り物のバリエーションは陸空海とあれど一番利用する陸の手段において岩や高低差がフラストレーションに直結するという問題が無いとは言い切れない”可もなく不可もなく”という印象が強いです。

武器や衣類をクラフトするわけでもないので道中で素材を集めたりもしなければ、突発イベントが起こる様子もありませんでした。
肉食系の動物が襲ってきたりもしません。まぁそれで皮を剥ぎ取って装備作ってればマジでFar Cryですけどね。

ということなので某スネークさん最終章のゲーム程スッカスカでどこでも同じような景色のオープンワールドに比べると段違いですが、Witcher3ほどMAPを全部走りまわる必要は感じられない作りになっている感じです。

・操作性 
GOOD
□スプリント切り替えが即座に出来、移動の爽快感もある
□カバーアクションが自然
□立ち・しゃがみ・伏せの動作は快適
□アイアンサイト・TPS視点の切り替え

BAD
□クロスヘアの狙っている先を撃っても銃が隠れていれば当たらない
□スプリント時の細かい移動の不便さ
□回避行動やローリングのようなものは無い

基本的に不満なのはBADの1個目だけです。他は慣れればあまり気になりません。でもローリング欲しい....
最適化が微妙なのか処理落ちによるラグ以外はマウスの遅延もそれほど感じられなかったので良しというところです。

・カスタマイズ性 

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-18-26

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-18-35

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-19-38

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-19-35

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-21-7

1,パーツ毎のカスタマイズが可能です。
2,パーツ毎の配色が可能です。
3.もちろん武器自体のカラーリングも可能です。
4,キャラクターの衣装もかなりのバリエーションがあります。
5,衣装の配色も豊富です。


・リプレイ性 

実際のところ僕が一番心配しているのはこのリプレイ性の問題です。

クローズドベータであったゲームの内容は「敵地に赴く→敵を偵察→処理→移動」が基本で、
例えばある拠点に敵が続々と襲ってきて様々なオブジェクトやアイテムを活用して生き残るサバイバル式や、護衛やVIPの保護をしながらのエスコート形式はほぼ皆無(一応、拠点に敵が攻めてくるミッションが最初にありますが大したものではないです)、
アイテムクラフトや素材を集めて何かを制作といった収集要素もなく、尚且つDivisionのようにレアドロップや装備強化要素もないとなると一度プレイしたミッションのリプレイする理由がとても多く見つけられないと思うからです。
しかも、ミッションの種類が限られているとなると地形と景色の変化以外に飽きさせない要素が非常に少ないということになります。
たしかに、地形のと景色の素晴らしさでこのゲームはかなりの強みを持っていますが。

武器・衣装のアンロック、パーツやアタッチメントの収集等の本編の要素を踏まえてもクローズドベータでプレイした内容からはさほど大きな変化は無いでしょうから、期待出来るのは本編では更に様々なミッションの種類が存在しているということです。

理想としてはサバイバル式のミッションに長く生き残れる程リワードが追加されたり、報酬が良くなる等のシステムがあって、突発イベントでエスコートや暗殺等のミッションが湧けばかなり内容も密度も濃くなると思うんですけど。

・車の致死性 

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-3-21-11-35

どのゲームにも1つくらいネタになる特有の仕様みたいなのがありますが、このゲームでは車のクリティカルっぷりが半端ないことです。
民間車両だろうと下手にぶつかれは即座にダウン、車両で味方をダウンさせるPKまがいの行動も可能。




Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-39-31

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-5-8-34-8

Ghost Recon® Wildlands - Closed Beta2017-2-4-15-14-24


とまぁ、ザックリですがこんな感想です。
ぶっちゃけ神グラ神ランドスケープ、モデリングと銃と衣類のカスタマイズ性がどストライク過ぎて他のマイナスポイントが曇ってます。
Divisionも銃撃ってるだけで楽しくて同じミッションをハムスターしてた身なので恐らく製品版も飽きてポイなんてことには僕はならないでしょう。
スポンサーサイト

Ghost Recon Wildlands Closed Beta ありがとうございました

人の脳というのは良い事をしてくれた記憶よりも悪いことをされたそれの方が強く残るらしい。
そんな具合で本当にやりたいゲームのベータは全く当たらず、あまり大して興味なかったり当たらなくてもいいのはよく当たるという印象が僕の中では強くある。

それを体現するかの如くフォーオナーのClosed Betaもはずれ、今回のGhost Recon Wildlands Closed Betaも見事にはずれた。



いや!!!コレだけは逃せない!!!!
個人的にめちゃくちゃ注目しているタイトルなんだ、すっごいやりたいのだ、というかベータ当たる前提で心構えしてたんや。
何としてもキーを手に入れたる!!!! そんな意気込みになった。




キーコード買うてもやっちゃる!!!! そんな勢いだった。
ひたすら余りのキーをもらえないかTwitterやuplayで頼みまくったけど一向に目処がつかないのでもう買おうと思って鍵屋に飛ぶ....

「For Honorの時に200円くらいで売ってたしそんくらいなら我慢して払うか」


そう思い、買う覚悟しながらサイトを見てみると.....











9afcdb55b0079770f5fccac8d683d1fc.png




(゜-゜)





53339944de2d077f6bd63b4a39929f87.png









23d941e4_20170202172559cff.jpg









もうね、、、、アホかと、、、、フザけんなよと、、、、
どこの世界に数日プレイするだけでEarlyAccessのゲーム買うみたいな値段払うんだよと。

仕方なくツイッターをWildlandsで検索してキー当選で浮かれる外人共にひたすら媚びへつらう準備を更新ボタン連打。
さながらホシの動向を常に見張り続けるベテラン刑事並の形相で画面に張り付いていたら......







f78e11880c99c9e6bd5b91c206d3bda7.png







PS4? xbox?








20c1b306b93ffd5782a7b038bc9fd005.png
















1f0b295eb65be199e263a1fc9e8e4352.png













217650dc2815dc287e00db908a9a0c36.png








PC!!!!










4953fe6b6b8ec1ce28f234948fd5f403.png

















私はかつて大人気だったベイブレードの誰もが待ちに待ったドラグーンなんたらの新モデル発売日に大勢が朝っぱらから開店待ちに行列してまだかまだかとすぐにでも走り出しそうな勢いで待ち望んでいたあの幼少期を思い出していた。


速攻僕は、礼儀・モラルを知らず四六時中お構いなく無礼極まりなく突撃するマスコミインタビューの如くその人にリプライ凸
暫しの無反応でこれは放置ルートかと思いきやしっかりと応対してくださって、ベータキーを頂ける流れということでフレンドになった。






543f58e68b660af0154dadc14cda93f3.png




YAY!!!!!!!!!!!


1912x1076x069da2be7484ffb4798905.jpg




ほんと色々助けてくれる皆さんありがとうございます。



























ちなみにキーはこのツイッターでお願いした人ではなくDivisionでフレだった人にもらいました。


094b93b13e16ec45c8f2f77fb2a45e59.png

おしまい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。

という表示がされるのが嫌なので以下略

Witcher3の発売が待ちきれない
相変わらず10%割引のままっていう優良っぷり





まぁそんな気持ちを晴らすため最近私がプレイしたゲームを軽くご紹介
Cities:Skyline


クッソ神ゲー
・有志日本語化による快適プレイ
・日本語化によって更にスムーズ化するチュートリアルで初心者も安心
・ジオラマ模型をリアルタイムで作っていくようなワクワク感
・作っていく度に出てくる新しいアイデア、それを活かそうと作る次の街

可能性の宝庫、想像力の海、アイデアの森


2015-03-30_00010.jpg

2015-03-30_00006.jpg

2015-04-01_00002.jpg




EVOLVE

話題作中最残念賞ゲーム

いや、決してつまらないってことはないと思うんですよ
ただね、やっぱり1対4ってどうなのって話なんですよね
どうしても、キーマンは”1”の方で”4”の方じゃないんです

モンスターが勝つにはステージ3の状態まで成長するのが安定ですんで、ずっと逃げまわるんです、これが双方クッソだるい
ハンター側が楽しむには攻撃が当たる範囲でモンスターを追いかけながら見事に捕まえつつ、相手が戦ってくれてないといけないんです
だからこのゲームは端的に言ってしまうと「4人のご機嫌をとるゲーム」と思いましたんです

そんなこのゲームの先を悟ってしまいながら何とか違うプレイを楽しもうとした結果、ステルス隠れんぼを楽しむアスターがこちらになります

2015-04-06_00002.jpg

2015-04-06_00004.jpg



Banished

凍死・餓死・凍死・餓死
今までやったシミュ系というかストラテジー系のゲームでこれが一番難しかった(設定を最も簡単な条件にしても)
「お前らなんで0から村おこししようと思ったの」と本気で思った
wikiを見ようがググろうが解決策やチュートリアルを理解しようが実際やってみて維持するのが大変困難でした

2015-04-13_00005.jpg





マジ怖ゾンビパルクールゲー『Dying Light』 part2

さぁpart1から若干、日にちがあいてしまいましたが『Dying Light』 レビュー&日記的なもの、part2突入です!

前回の最後にゾンビゲーの中で随一怖いと書きましたがそれは最後の最後まで変わりませんでした

ライトを付けないと夜はこんなに暗い&あちこちからうめき声が聞こえてくる
2015-01-28_00018.jpg

爆発男は最後までカスっても痛いし近距離なら即死だし、痰吐き野郎の攻撃は普通に痛いので特殊感染者は厄介なまま
夜限定の進化ゾンビは例え武器が強化されたからといっても(カンストしてある程度やっていたとしても)
進化ゾンビ+取り巻きがいる時点で普通に戦うだけじゃ瀕死は免れない

夜のなんとも言えない孤独感はDead Islandから御馴染みの街中のどこかから突然聞こえてくる叫び声と相まって非常に心細い
coopで人入ってきた時の温かい気持ちが恋しくなる

ゲームの仕様の穴みたいなのを突くことでかなり安定した逃走方法や戦闘が出来るという小技はあれど根本的にこのゲームが怖いことには変わりない

始めて銃器を見つけた時のスクショ
2015-01-28_00005.jpg

このゲームはDead Islandと同じく明らかに近接武器推しなので銃器は敵対サバイバーに使うことがあるかな程度
銃火器を使うことによって出る音にゾンビが寄ってくるのでうかつに使えない



2015-01-31_00012.jpg

2015-02-01_00007.jpg

2015-02-02_00006.jpg

2015-02-02_00004.jpg



無駄にオープンワールドなわけじゃないので結構街中をパルクールで散歩するだけでも楽しい
普通にストーリーを最後までクリアするだけではだいたい全スキルはアンロックできない
+アジリティー分野は結構上がりにくいので夜ゾンビから逃げながらパルクールして探検するのは中々ちょうど一石二鳥になるんじゃないかなというところ

2015-02-02_00003.jpg

序盤中盤では250くらいあれば強いのかなとか思って使っていた武器もほぼカンストあたりだと1000を超えるというインフレ具合
どんどん武器が強くなっていくのでそこもちょっとしたやり込み要素なのかな と ぼくは かんじました


・総まとめ
Dead Islandより面白い
パルクールしながら走り回るのは新鮮で楽しい
昼夜のゾンビのバランスが絶妙
サブミッションに作業感はあまり感じない


といった感じで締めくくりたいと思います!
あ、coopもなんだかんだでしっかり機能してて楽しいです!
PVPは生存者が二人以上だとゾンビさんゴメンネ状態不可避

マジ怖ゾンビパルクールゲー『Dying Light』 part1

27日発売(日本語版は驚きの4月発売)のDying Light
ストーリー進行度100%、スキルツリーも最終段階近くまで到達
とういうことでゲーム開始直後から撮ってきたスクショと共にご紹介

※注意
ちょっとしたネタバレやグロテスクな画像も含まれるかもしれません


ストーリーは飛行機の中、降下直前のシーンから始まる
突如、爆発的に広がったゾンビウイルスに侵され隔離された地域に残された極秘ファイルを入手するために派遣されたのが主人公、というわけです(英語完璧じゃないしうろ覚え

「あ、主人公は結構頼もしくて強いキャラなんやろな」
と流石に話の流れとカッコよくパラシュート降下するシーンで思った

がしかし

降下でドジって看板にひっかかった上に着地で思いっきりぶっ倒れる
速攻、世紀末モヒカン現地民にタカられる
その直後にゾンビにガン飛ばされる
挙句、女に助けられる
頼りないにも程がある

おまけに助けてくれた女の仲間を見殺しにする
噛ませ犬ってレベルじゃねーぞ、お前仮にもこのゲームの主人公だぞって言いたくなるレベル
あ、もしかして一番最初にプレイさせておいて、実はこいつではなく後々本物が出てくるパターン?と思ったがそうでもない

といった感じで全然納得いかずに話は始まるのです。

2015-01-27_00003.jpg

2015-01-27_00004.jpg


とんでもないヘタレな主人公はその後気絶、女のいる自警団によって介護・保護され数日後目覚めた場所が上の場所
結構グラフィックがワシ好みでよかった、なんかP.T.っぽいグラフィックだなぁというのが印象

2015-01-27_00013.jpg

ゾンビゲーといいつつもなんかこういう景色を見てると何か別のゲームに思えてくる場面がしばしば

その後何やかんやあってお散歩タイム
普通にゾンビうろついてます

2015-01-27_00026.jpg

2015-01-27_00027.jpg


思い切って戦ってみたけど結構硬い、しぶとい、難しい

なんというか地味に戦闘がリアル?で近距離で戦うと敵ののけぞり判定が自分にも当たってしまい、お互いテンヤワンヤ状態になる
効果的な攻撃は頭部を狙うことなんだけどスウィングは数パターンあってどれも上手いこと調整しないと綺麗に当てれない

しかし、想像以上にとろくさい
なので逃げるのも放置するのも結構カンタン

あと序盤の太陽光ほんと見づらい


さぁ夜が殺って参りました


2015-01-27_00033.jpg

2015-01-27_00035.jpg



前言撤回
とろくさいといったの取り消します
ヤバイめっちゃ早い、ノソノソと進んできたのにもう全力疾走、普通に追いつかれる逃げれない
高いところ乗っても無駄、普通に登ってくる
強い、勝てない勝負挑んだら即座に殺される

ムリ、めっちゃ怖い
こいつらウジャウジャいる、一匹とかならまだマシだった
しかも一匹に見つかると残りの全員もオマケでセットで付いてくる、超お得お買い得

背中をガリガリされながらも必死にセーフゾーンにたどり着いたのが上の場面でございます

アイアムレジェンドを観た方ならわかると思いますが、どう考えてもこいつらあの感染者やん
二枚目の叫ぶ姿とかまさに映画にあった1シーンと完全一致
太陽光、ブルーライトが弱点というところまで完全一致

私は追いかけられるっていうのは結構なレベルで好きじゃないんです、すごく怖いんです

このゲーム、ゾンビゲーの中では随一の怖さなんじゃないでしょうか





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。