上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速攻で終わる神ゲーMGSV:GZ

さぁ本日発売だったMGSVGZ、マジもんの早寝早起きをして深夜3:00時リリースに向けて万全の準備

速攻で購入
速攻でDL
速攻でプレイ
速攻でクリア

2014-12-19_00002.jpg


おわるのはっや

うん、知ってたよそんなこと
だってコンシューマで発売された当時から散々言われてたことだもん

といってもプレイには1時間かかってた
だから言い換えよう
あっという間に終わるくらい夢中になった と。
物は言い様さ

ビビったのはフィギュアを超特大スケールのジオラマで操っているかのような感覚に陥るくらいの今までなかったグラフィックテイスト
なんというか、見ているだけでクセになりそうな新感覚といった感じ、なんか今までのゲームとは一味違うと思った

操作性も中々良いもんです、欲を言えばリーン的なものが欲しい、それがあれが超完璧
銃声も気持ちいい、特にヘッドショット決まった時のバキッって音、これもクセになる要素の1つ
CoD4のヒットサウンド、CSシリーズのヘッドショットの爽快感に継ぐ新快感サウンドといえるレベル

といった感じで中々ゲーム自体に独自の良い意味でのクセと味わいがある
それに加えてサイドミッションと様々な攻略法という2つの面からリプレイ性を強く引き出していると感じた

これはPP(ファントムペイン)をどうしようが期待してしまう
この操作性で、このグラフィックと質感で、縦横無尽に色んなフィールドを色んな手段でプレイできるならタマランでしょ!

2014-12-19_00007.jpg

2014-12-19_00008.jpg

2014-12-19_00019.jpg

2014-12-19_00027.jpg

2014-12-19_00030.jpg

2014-12-19_00034.jpg

2014-12-19_00048.jpg

2014-12-19_00051.jpg

2014-12-19_00058.jpg

2014-12-19_00055.jpg

2014-12-19_00064.jpg

2014-12-19_00069.jpg




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。